気仙沼の天気を確認2021年05月09日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

唐桑千葉さん リンゴの人工授粉

唐桑町でリンゴの人工授粉
唐桑町でリンゴの人工授粉

唐桑千葉さん リンゴの人工授粉

 気仙沼市唐桑町小長根の千葉貫三さん方のリンゴ園で、人工授粉が行われた。1日は、さんさんと照り付ける日差しの中、豊作を願いながら、作業を当たった。
 約1ヘクタールの畑に約800本のリンゴの木があり、品種はふじやはるかなど約10種類。背丈ほどの高さの枝に白い花を咲かせている。
 この日は、親戚や地域住民など5人が作業。昨年に集めておいた花粉を専用の棒に付けて、満開になった花の中心部に優しく授粉していった。
 作業は先月28日から始まり、天気の良い日を狙って、3日間行われた。今年は暖冬などの影響で花が咲くのが早く、例年より1週間ほど早い作業となった。
 千葉さんは「太陽の恵みを受けて、順調に育ってもらえれば。秋の収穫に期待している」と話した。