気仙沼の天気を確認2021年05月09日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

天気回復 気仙沼市内の観光地に人出

観光客を案内する認定ガイド(内湾)
観光客を案内する認定ガイド(内湾)

天気回復 気仙沼市内の観光地に人出

 ゴールデンウイークが後半入りした。3日は午後から天候が回復したこともあって、気仙沼市内の観光・商業施設には家族連れなどの姿が目立った。
 新型コロナウイルスの感染拡大で不要不急の外出自粛が呼び掛けられている中、大型連休前半は、雨続きや地震(1日)の影響で人出が少なかった気仙沼市内。
 3日は内湾周辺を中心に観光客の姿が多く、昼食の時間帯には行列ができる飲食店があったほか、市営駐車場も一時満車に。大島汽船が運航する遊覧船や、商業施設で買い物を楽しむ人たちも見られた。
 「創(ウマレル)」では、気仙沼観光コンベンション協会の臨時観光案内所が設けられ、認定ガイドたちが観光客を歓迎。施設前の広場では、市民有志による「内湾マーケット」が開かれ、手作りの小物やかき氷、クレープなどの出店が並んだ。出店は5日まで。
 仙台市から訪れた菅野等さん(85)は「天気も良くなったので、三陸道の気仙沼湾横断橋を目当てに来た。海の幸でも食べて帰ります」と笑顔で話した。