気仙沼の天気を確認2021年06月23日(水)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼市 7月から64歳以下もワクチン接種

64歳以下の接種も集団接種が基本となる(ケー・ウエーブでの高齢者接種)
64歳以下の接種も集団接種が基本となる(ケー・ウエーブでの高齢者接種)

気仙沼市 7月から64歳以下もワクチン接種

 気仙沼市は、64歳以下の市民を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種を7月中に開始する方針を固めた。対象となる小学6年生以上の全市民3万2千人に対して、今月中に接種券を発送する。詳細なスケジュールは、これから市医師会と煮詰めるが、65歳以上の高齢者と同様に集団接種を基本に進めていく考えだ。
 菅原茂市長が、8日の定例記者会見で明らかにした。国の指針では、高齢者の次に基礎疾患者を優先させることになっているが、それ以外の人も含めて具体的な計画はこれから煮詰める。
 使用ワクチンは、高齢者接種と同じファイザー製を想定しており、年度内に12歳以上になる人が対象となる。小学6年生から高校3年生までは、学校での集団接種に向けて関係機関と検討するという。
 社会人は、高齢者接種と同様に公共施設での集団接種を基本とする。予約の受け付け方法などもこれから検討するが、高齢者接種での反省点を踏まえて改善を図る。
 具体的な接種スケジュールや態勢については、これから市医師会と調整するが、菅原市長は会見の席上、「7月中にスタートすることは間違いない」と強調した。