気仙沼の天気を確認2021年06月23日(水)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

南三陸町中橋が土木学会「田中賞」

「田中賞」を受賞した中橋
「田中賞」を受賞した中橋

南三陸町中橋が土木学会「田中賞」

 南三陸町志津川の八幡川に架かり、さんさん商店街と震災復興祈念公園を結ぶ「中橋」が、2020年度土木学会賞の「田中賞」に選ばれた。デザイン性や技術の高さが認められ、東北で唯一の獲得となった。
 「田中賞」は、関東大震災後の復興に尽力した田中豊博士の功績にちなんで創設され、橋梁や構造工学の優れた業績に贈られる。業績、論文、作品の3部門があり、中橋は作品部門での受賞した。
 中橋は東日本大震災の津波で流失したが、復興の象徴として再建され、昨年9月に完成した。被災した志津川市街地のグランドデザインを担った隈研吾氏が考案。長さは約80メートルあり、デッキが上下2層に分かれている特徴的な構造で、床板や千本鳥居を模した木柱に南三陸杉を活用している。
 選考審査では「既存技術と最新技術を組み合わせ、複雑でデザイン性に富んだ橋を実現しており、今後の橋梁建設に貢献する」などと評価した。11日に東京都内のホテルで表彰式が行われる。
 佐藤仁町長は「名誉ある賞を受賞でき、建設に関わった関係者に感謝したい。数多くの人たちに訪れてもらえることを期待する」と話した。