気仙沼の天気を確認2021年08月04日(水)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

ピンクのカツオ揚がる

水揚げされたピンクのカツオ
水揚げされたピンクのカツオ

ピンクのカツオ揚がる

 気仙沼魚市場に16日、ピンク色をしたカツオが水揚げされ、買い受け人らの注目を集めた。
 静岡県沼津市の巻き網運搬船第12大師丸(362トン)が揚げた169トンのうちの1匹で、重さは約3キロ。腹側が淡いピンク色をしており、腹びれ辺りの色が濃い。
 買い受け人も「ペンキでもつけたよう」と驚いた様子。餌として食べたオキアミの色素が表面に出てきているのではないかという。
 この日は生鮮カツオの水揚げ数量が1千トンを超えた。1匹平均3キロとすると、揚がったのは全部で33万匹となり、ピンクガツオはそのうちの1匹。今季揚がった全数量からすると、数百万分の1匹になる。