気仙沼の天気を確認2021年09月26日(日)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼・本吉 高校文化祭始まる

 感染防止策を徹底しながら行われた文化祭
感染防止策を徹底しながら行われた文化祭

気仙沼・本吉 高校文化祭始まる

 気仙沼・本吉地方の県立高校で27日、文化祭が始まった。気仙沼高校(荒木順校長)ではステージ発表を実施。生徒たちは新型コロナウイルスの感染防止策を徹底し、楽しんだ。
 同校では27、28日の2日間にわたって開催。コロナの感染防止のため、一般公開を中止にした。
 体育館で行われたステージ発表では、合唱部、マンドリン部、吹奏楽部などが練習成果を披露。吹奏楽部はメンバー全員がフェースシールドを着用しながら演奏した。
 邦楽・洋楽の人気ナンバーをはじめ、アニメ映画のテーマ曲を軽快なリズムと力強いサウンドを響かせ、大きな拍手が送られた。
 鑑賞は1、2年生が教室からリモートで、3年生は体育館で行った。会場は全員がマスク着用、手指消毒などを徹底し、声援は禁止した。
 文化祭実行委員長の3年齋藤将太さん(17)は「気仙沼でもコロナの感染者が増えているが、開催できてホッとしている。みんなが楽しんでいる様子を見て、実施したかいがあった」と話した。28日には模擬店、クラス発表などがある。