気仙沼の天気を確認2021年09月26日(日)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

マイヤ田中前店が閉店へ 

26日で閉店するマイヤ田中前店
26日で閉店するマイヤ田中前店

マイヤ田中前店が閉店へ 

 気仙沼市田中前のスーパー「マイヤ田中前店」が、26日で閉店することが分かった。旧片浜屋時代を含め、約40年にわたって買い物客に利用されてきたが、建物の老朽化や市立病院移転後の客足減少などもあって、営業継続が困難と判断した。住民からは閉店を惜しむ声や商店街の空洞化を懸念する声が上がっている。
 経営するマイヤ(本社・岩手県大船渡市)によると、同店の閉店はすでにホームページや店舗への張り紙で周知。「突然の閉店をお詫びいたします」として理解を求めている。
 マイヤ田中前店は、1981年7月に前身の「片浜屋病院前店」としてオープン。同社が片浜屋からの経営譲渡を受けて、19年6月に完全子会社化して以降は、現在の店名で営業を続けてきた。
 閉店理由として、同社は建物が築40年以上と老朽化が進んでいることを挙げた。現状の売り場面積では品ぞろえの充実が難しく、増床するための土地も確保できないことなどから、「快適に買い物をしていただける状況を維持することが難しくなった」としている。
 さらに、17年10月の市立病院移転後の客足減少や周辺のスーパーとの競合などで、売り上げが伸びなかったことも理由という。
 同社は「40年の歴史に幕を下ろすことは非常に心苦しく、苦渋の決断。ご利用いただいたお客さまに深く感謝したい」と話している。
 突然の閉店に、利用客からは残念がる声が聞かれた。週2回は食料品を買いに訪れる市内九条の男性(72)は「閉店の張り紙を見て驚いた。車の運転ができないので、近くにスーパーがあるのはとても助かっていたのだが…」と話す。