気仙沼の天気を確認2021年09月26日(日)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

唐桑保育所郵便の仕組み学ぶ

はがきをポストに投函する子供
はがきをポストに投函する子供

唐桑保育所郵便の仕組み学ぶ

気仙沼市立唐桑保育所(佐藤恵美所長・36人)で9日、移動郵便教室が開かれ、子供たちが郵便の仕組みを学んだ。
 この日は、気仙沼郵便局集配営業部の永澤宏幸課長らが紙芝居を使って、日本郵便のオリジナルキャラクター「ぽすこぐま」が書いたはがきが、遠くに住む「けんふくろう」に届くまでを説明。途中、郵便屋の「ぽすくま」がはがきに消印を押し、大事に届けられたことを伝えた。
 この後、子供たちは20日の「敬老の日」を前に書いた祖父母宛てのはがきを、無事に届くよう願いながら、郵便ポストに入れた。
 永澤課長は「一枚一枚大事に届けています。みんなが書いた文字には思いがこもっていて、おじいちゃんおばあちゃんに届くはず」と結んだ。