気仙沼の天気を確認2021年10月26日(火)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

大島の星空を動画公開

公開された星空動画の一部(同団体提供)
公開された星空動画の一部(同団体提供)

大島の星空を動画公開

 気仙沼市内の観光関係者が、星空にスポットを当てた誘客活動を本格化させている。5日には、朝ドラの舞台地である大島の美しい星空を紹介する動画を公開。持続可能な開発目標(SDGs)と連動し、浜清掃や星空観察会、来春にはイベントも計画しており、コロナ禍で落ち込んだ観光客回復の足掛かりにしたい考えだ。
 取り組んでいるのは、気仙沼観光コンベンション協会と気仙沼大島観光協会、大島の宿泊事業者、認定観光ガイドなどで組織する「SDGsアドベンチャーツーリズム気仙沼」(鈴木淳平代表)。
 「ユーチューブ」で公開した星空動画は、「日本一星空が綺麗な港町」をタイトルに、市出身者でつくる 「Team83」のメンバーが、昨冬から今夏にかけて大島の亀山、田中浜、龍舞崎、気仙沼大島大橋などから定点撮影した星空を紹介。澄み切った夜空に輝く満天の星と、気仙沼湾の美しい夜景、いさり火などが2分14秒の動画に収められており、魅力がたっぷり伝わる。
 当初、星空観察と音楽ライブ、物産販売などを融合させたイベントを16日に開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来春に延期することを決めた。
 代替案として17日に小田の浜海水浴場と田中浜を会場に清掃活動、田中浜のあずまやで「SDGs」の取り組みを学ぶ講習会を開催。11月14日には大島で星空観察会を予定しており、市民の参加も歓迎している(いずれも無料)。
 申し込み、問い合わせは気仙沼観光コンベンション協会(電話22・4560)まで。