気仙沼の天気を確認2021年10月26日(火)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

ハロウィーンにちなみ手芸品展示

ビジターセンターでハロウィーン展示
ビジターセンターでハロウィーン展示

ハロウィーンにちなみ手芸品展示

 気仙沼市の唐桑半島ビジターセンターで、31日のハロウィーンにちなんだ手芸品の展示が始まり、来場者が一足早く華やかなハロウィーン気分を味わっている。
 唐桑町舘の阿部喜代子さん(67)が、夫・昭人さん(72)の協力を得ながら約20年前から作っているもので、紫色のマントを身にまとった魔女の人形をはじめ、パンプキンや柿などが付いた色鮮やかなリースなど約60点が並んでいる。
 材料は、百円ショップで販売されているものを中心に、造花やインテリア雑貨を細かくばらして活用。ローズヒップ、アジサイなどのドライフラワー、松ぼっくりなども巧みに使い分けている。クリスマスにちなんだ手芸品35点も飾られている。
 喜代子さんは「展示で皆さんが笑顔になってもらえたらうれしい」と話している。展示は今月末まで。