気仙沼の天気を確認2021年10月26日(火)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

みやぎ防犯広報大使萌江さんが小学生の下校見守る

みやぎ防犯広報大使・萌江さんと一緒に下校する児童
みやぎ防犯広報大使・萌江さんと一緒に下校する児童

みやぎ防犯広報大使萌江さんが小学生の下校見守る

 全国地域安全運動期間(11~20日)に合わせ、「みやぎ防犯広報大使」を務める石巻市出身のシンガー・ソングライター、萌江さんが13日、気仙沼市を訪れた。気仙沼ぼうはんセンターのメンバーや気仙沼署員と共に、小学生の下校見守り活動に取り組み、防犯を呼び掛けた。
 県産のホヤの魅力をPRするアイドル「ほやドル」としても活動し、8月に県警本部から広報大使に委嘱された。
 気仙沼小学校には下校時間に合わせ、同署防犯キャラクター・モウカザメの「もーかちゃん」とホヤぼーやと一緒に訪問。1~3年生約100人を前に、「ほやっほー」と元気に登場し、防犯のポイントと交差点の渡り方を紹介した。
 防犯については合言葉「いかのおすし」を伝え、「知らない人には付いていかない」「何かあったら大きな声を出し、すぐに逃げる」などと注意を求めた。
 その後、気仙沼ぼうはんセンターのメンバーらと一緒に児童たちの下校に付き添い、安全な歩き方などを伝えた。
 この日は気仙沼署や内湾地区なども訪れ、広報に取り組んだ。