気仙沼の天気を確認2021年12月07日(火)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

月立小 接客販売を体験

ホクホクの焼き芋を販売
ホクホクの焼き芋を販売

月立小 接客販売を体験

 気仙沼市立月立小学校(鹿野田忠之校長)の児童が6日、「にいつきパーキング」で実施されている「にいつき軽トラ市」に合わせ、焼き芋の販売会を行い、1、2年生が接客を体験した。  
 生産者の苦労や流通の仕組みを理解してもらおうーと、2007年から毎年実施している。この日は市内塚沢の畑で育て、先月6日に収穫したサツマイモを焼き芋と生芋に分けて販売した。
児童6人が参加。販売前に「いもほり音頭」をかわいらしく踊った後、接客。ブース前に長い列ができる中、子供たちは教員のサポートを受けながら会計を行い、ホクホクのイモを「ありがとうございます」と手渡していた。
 大崎市から訪れた宍戸哲也さん(82)は「孫が販売すると聞いて楽しみに来た。イモは大変おいしく、素晴らしい」と目を細めた。
 2年生の西城妃紅さん(8)は「販売はとても楽しかった。みんなにおいしく食べてもらおう―と頑張った」と話していた。