気仙沼の天気を確認2021年12月07日(火)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

親子で楽しくダンス 気仙沼 絵本の森の音楽会

お母さんと一緒にダンス
お母さんと一緒にダンス

親子で楽しくダンス 気仙沼 絵本の森の音楽会

 乳幼児を持つ世帯などに向けた、絵本とクラシックを楽しむコンサートが11日、気仙沼市南町海岸の「市まち・ひと・しごと交流プラザ」で開かれた。県内などで活動する「絵本の森の音楽会」がピアノ演奏や朗読を行い、親子15組がダンスなどを楽しんだ。
 認可外保育施設「子育てシェアスペース・ОmuSubi(おむすび)」が主催。文化庁の文化芸術による子供育成総合事業の一環。ヴォイスパーフォーマーの荒井真澄さんと、ピアニストの針生奏子さんがパフォーマンスを行った。
 「運命」「子犬のワルツ」などの名曲に合わせ、「はらぺこあおむし」などの童話を面白おかしく読み聞かせ。時折、振り付けを交え、リズミカルなダンスを披露すると、子供たちが音楽に合わせて手拍子したり、お母さんと一緒に振り付けをまねして楽しんだ。
 娘の紬希ちゃんと参加した赤坂由里絵さん=市内南郷=は「音楽に合わせ、娘が走り回ったりして喜んでいた。親子で一緒に楽しめた」と話した。