気仙沼の天気を確認2021年12月07日(火)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

南三陸でドライブスルーマルシェ 

町外の買い物客が訪れたドライブスルーマルシェ
町外の買い物客が訪れたドライブスルーマルシェ

南三陸でドライブスルーマルシェ 

 「南三陸秋のドライブスルーマルシェ」が14日、旧志津川魚市場で開かれ、カキや新米など秋の食材を求める町内外の買い物客が訪れた。
 例年開いていた産業フェアが、新型コロナウイルスの影響で中止になったことなどから、秋の魅力を発信する機会を―と企画。町内や登米市、仙台市から約30組が予約した自慢の食材を受け取った。
 販売したのは、仙台牛や県産黒毛和牛の冷凍肉、殻付きカキ、みそ、アワビやメカブなどの水産加工品、南三陸米の新米など11品。JA新みやぎや県漁協志津川支所、町内の水産加工会社が割安で協力し、買い物客が年末年始の贈答用などに買い求めた。
 登米市から訪れた主婦(54)は「各地で秋のイベントが中止になる中、旬の食材を購入できる数少ない機会だと思って足を運んだ。コロナの感染防止策も講じていたので、安心して購入できた」と話していた。