気仙沼の天気を確認2022年01月20日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼 南三陸 小中学校で終業式

終業式に臨む児童
終業式に臨む児童

気仙沼 南三陸 小中学校で終業式

 気仙沼市と南三陸町の小中学校で23日、2学期の終業式が行われた。子供たちが今学期頑張ったことなどを発表し、3学期も元気いっぱいに登校することを約束した。
 新城小学校(佐々木伸校長)では、新型コロナウイルス感染防止のため、各教室でリモートで行った。
 佐々木校長は全校児童207人に対し「人に優しく、礼儀正しく、もりもり食べ、いっぱい運動し、充実した冬休みを送ってほしい。3学期には全員が元気に、笑顔で登校してくることを願っている」とあいさつ。
 代表児童が2学期を振り返りながら目標を述べ、1年生の佐々木杏さんは「鍵盤ハーモニカで『きらきら星』が演奏できるようになった。冬休みは縄跳びで二重飛びができるように練習する」、4年生の石森凜さんは「3学期は友達と仲良く、勉強を頑張りたい」などと抱負を述べた。
 気仙沼、南三陸両市町とも冬休みは1月10日までの18日間。11日に3学期がスタートする。