気仙沼の天気を確認2022年01月20日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

JA産直「菜果好」が正月用品求めにぎわう

マツを買い求める客
マツを買い求める客

JA産直「菜果好」が正月用品求めにぎわう

 気仙沼市本郷のJA新みやぎの産直「菜果好」(加藤正勝店長)で26日、年末売り出しが始まり、初日から正月用品を求める買い物客でにぎわっている。
 特設コーナーでは、しめ縄をはじめ、マツ、ナンテン、キクなどが並び、熊手、星の玉といった縁起物も人気を集めた。買い物客は、気に入った見栄えの枝や実のものや、家の神棚、玄関などに合うサイズのものを購入していた。
 食品では切り餅、鏡餅、あんこ、気仙沼イチゴなどが人気で、総菜を買い求める人も多かった。
 近くに住む60代の女性は「思った通りのマツが買え、必要なものもそろえられた。帰ったら大掃除の残りを終わらせ、安心して正月を迎えたい」と話した。