気仙沼の天気を確認2022年01月21日(金)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

JR気仙沼駅で合格祈願「すべらない砂」配布

気仙沼駅で配布している合格祈願「すべらない砂」
気仙沼駅で配布している合格祈願「すべらない砂」

JR気仙沼駅で合格祈願「すべらない砂」配布

 JR気仙沼駅(柴田博之駅長)が、今年も受験生の合格を祈願する「すべらない砂」を配布している。砂は大船渡線の列車の滑り止めとして実際に使用されているもので、駅では「受験生を応援しています」とPRしている。
 「すべらない砂」の配布は東日本大震災前から行っており、今年は約1千個を用意した。5日、駅改札口に手作りの「ドラゴン神社」に、砂が小袋に入って置かれ、無料で受け取ることができる。
 砂は駅近くの北野神社で祈祷を済ませており、袋には「ここ一番で踏ん張れる『すべらない砂』です。ご健闘をお祈りいたします」のメッセージが添えられており、受験生を励ましている。
 5日、訪れた市内赤岩泥ノ木、末吉幸美さん(61)は「同僚が介護福祉士の国家試験を受けるので、合格を願って来ました。私もこの砂のおかげで合格できたので、ご利益があると思ってます」と笑顔で話した。
 柴田駅長(49)は「受験生だけでなく、新しいことにチャレンジする人もぜひ、取りにきていただければ」とPRしている。なくなり次第終了する。