気仙沼の天気を確認2022年01月20日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼漁師カレンダー4度目経産大臣賞

経済産業大臣賞に選ばれた「気仙沼漁師カレンダー」
経済産業大臣賞に選ばれた「気仙沼漁師カレンダー」

気仙沼漁師カレンダー4度目経産大臣賞

 気仙沼つばき会(斉藤和枝会長)発行の2022年版「気仙沼漁師カレンダー」が、全国カレンダー展(日本印刷産業連合会など主催)で、最高賞の経済産業大臣賞に輝いた。同賞の受賞は4度目で、入賞は5年連続7度目。
 1950年から続く同展は、デザイン性や実用性、印刷技術などに優れた作品を表彰している。今回は447点の応募があり、漁師カレンダーは3部門のうち、出版・小売販売の部門で選ばれた。
 2014年度版から発行している漁師カレンダーは、漁師の仕事や日常のふとした一コマを切り取っているとして、好評を得ている。
 これまでは、漁船に女性が乗ると不漁になる―などの風習から、男性カメラマンを起用してきたが、22年版は女性カメラマンを起用。市橋織江さんが撮影を担当した。企画・制作は、バンブーカットの竹内順平さん、イラストは外山夏緒さんが務めた。
 斉藤会長(60)は「受賞はカレンダー作りに熱量を込めて制作していただいた関係者をはじめ、購入し、支えてもらった地元の皆さんのおかげ。長年、積み重ねてきた努力のたまものでもある。今後の活動の励みにもなり、うれしい」と話した。
 入賞作品の展示会は今月下旬から来月に、東京都と大阪府で開かれる。