気仙沼の天気を確認2022年01月20日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

「カツオ」ことヤクルト石川投手からお礼のユニホーム届く

石川投手から贈られたユニホーム
石川投手から贈られたユニホーム

「カツオ」ことヤクルト石川投手からお礼のユニホーム届く

 気仙沼市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会(阿部泰浩委員長)にこのほど、カツオのたたきのお礼として、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの石川雅規投手からサイン入りユニホームが届いた。「海の市」に展示されている。
 気仙沼産カツオのPRや消費拡大に取り組んでいる実行委員会が昨年11月、「カツオ」の愛称で知られる石川投手にカツオ1匹分のたたきと「『かつお』の文字通り試合に勝って、日本一を達成することを願っています」とのメッセージを、球団を通じて贈った。
 ユニホームは昨年末、実行委員会事務局の市水産課加工振興係(気仙沼魚市場内)に届いた。昨年10月3日に達成した通算500試合登板記念のレプリカで、サインのほか、「感謝!!」とのメッセージも書かれてある。
 石川投手は昨年11月24日の日本シリーズ第4戦に先発で登板し、チームの日本一に貢献した。実行委員会は「生鮮カツオの水揚げ25年連続日本一の気仙沼とのつながりができた。今後も共に日本一を目指したい」と話している。