気仙沼の天気を確認2022年01月20日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

「オクトパス君」製作ピーク

人気のオクトパス君
人気のオクトパス君

「オクトパス君」製作ピーク

 15日からの大学入試共通テストが始まるなど受験シーズンを前に、南三陸町入谷のYES工房では、町特産のタコをモチーフにした合格祈願文鎮「オクトパス君」の製作がピークを迎えている。
 タコの英訳オクトパスと「置くとパス(合格)する」の語呂を掛け合わせた合格祈願グッズ。高さ5センチ、重さは約600グラムで、つぶらな瞳と愛くるしさが受け、これまで11万個を売り上げるなど人気だ。
 今シーズンは年が明けてから注文が増え始めた。大学共通テスト控えたこの時期がピークで、多い時で普段の10倍にあたる1日70個ほどの注文ある。一つ一つ手作業で色を塗り、目を書き入れる作業にスタッフはフル稼働。
 注文は県内や東北地方だけでなく、関東地方からもある。今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、インターネットでの注文が6割を占めるという。
 「勉強の成果が発揮できるよう、ひと筆、ひと塗りに願いを込めている」と代表の大森丈広さん(38)。「オミクロン株の流行など、例年にも増して不安な状況の中で勉強を頑張っている受験生をゆるく励まし、背中を押す存在になれば」と話している。