気仙沼の天気を確認2022年05月22日(日)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

観光推進機構が体験プログラム作成

体験プログラムをまとめたチラシ
体験プログラムをまとめたチラシ

観光推進機構が体験プログラム作成

 気仙沼観光推進機構が、市内で楽しめる春の体験プログラムを作成した。屋外で行うものを中心に構成しており、これまで単発のイベントや各地区で個別に取り組んできたメニューをまとめた。今後も季節ごとに気仙沼の魅力を押し出すプログラムを展開し、誘客につなげる計画だ。
 春バージョン(4~6月)として用意したのは約20のプログラム。全て有料で、日程が決まっているメニューと、希望日を伝えて申し込めるメニューに分けて一覧できる。
 5月2~4日に予定されている「絶景亀山登山」は、地元ガイドとともに新緑の亀山で3時間のトレッキングを楽しめる。このほか、亀山山頂で星空を観察する「星降る島のスターライトツアー」(5月4、5日)、ガイド付きでヤマツツジの名所・徳仙丈山を歩くハイキング(5月14、15、21、22日)など、この時期の気仙沼のおすすめを盛り込んだプログラムで構成する。
 体験プログラムはこれまでもあったが、日にちが限定されるイベントとして行われたり、地区ごとにばらばらに取り組んでいたりしていた。
 唐桑、大島地区の統合による市観光協会の発足を機に、市内全域のメニューをカバーするプログラムを作成。観光客が選びやすいようチラシにまとめた。
 日程が決まっているメニューの申し込みは、ほとんどが当日まで受け付け。観光客が気仙沼に来てからでも選べる。メニューの詳細や予約は公式観光サイト「気仙沼さ来てけらいん」か、市観光協会(電話22・4560)まで。
 市観光協会の熊谷俊輔事務局次長は「観光客に案内できるメニューのバリエーションが増えることは大きい。市外の人だけでなく、ぜひ地元の皆さんも体験し、魅力を発信してほしい」と話している。