気仙沼の天気を確認2022年05月22日(日)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

オクトパス君を商品に提供

オクトパス君を商品パッケージに
オクトパス君を商品パッケージに

オクトパス君を商品に提供

 南三陸町の南三陸復興ダコの会(大森丈広会長)は、町のキャラクター「オクトパス君」のイラストや写真を町内外の事業者らが商品パッケージに使えるようにした。
 オクトパス君は、東日本大震災の復興支援で立ち上がったYES工房(入谷地区)で生産されている。「置くと(試験などに)パス」できる―と、縁起物として受験シーズンに人気を集めており、頑張る人を応援するキャラクターとして、グッズの文鎮などは毎年、全国から多数の注文がある。
 イラストなどの事業者への提供は、人気の菓子「キットカット」とコラボした商品の反響が大きかったことも踏まえ、「オクトパス君と頑張る人をゆるく応援するプロジェクト」として企画。全国の受験生を応援しながら知名度アップを図るほか、事業所などとつながり新たな事業展開を模索することなども狙いだ。
 使用できるのは、1事業所につき1商品(食品のみ)。オクトパス君が勉強する姿、休んでいる姿など種類以上から選び、シールで貼ったり、プリントしたりして使う。
 まずは、ロイヤリティーを「なし」か「(製造個数の)5%」に設定。5%の場合は、町の受験生や若者を応援する活動などにも活用する。
 大森会長は「復興支援を受けて定着したオクトパス君だからこそ、全国の受験生らに寄り添うキャラクターになってほしい。合格祈願食品のマーケットは伸びているので、事業所と互いにメリットがある関係性をつくっていくことができれば」と期待している。