気仙沼の天気を確認2022年06月29日(水)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

小泉幼稚園児がミニ田んぼで田植え

田植えに挑戦する園児
田植えに挑戦する園児

小泉幼稚園児がミニ田んぼで田植え

 気仙沼市立小泉幼稚園(木村恵美子園長)の園児が30日、園庭に設けた小さな田んぼで田植えに挑戦した。
 田んぼは以前花壇だった場所で、広さは縦1・3メートル、横4・3メートル。年長の園児が先日、代かきをして田植えの準備をした。
 田んぼの縁に並んでしゃがんだ園児たちは、JA新みやぎ本吉営農センターの熊谷秀則次長と千葉滉涼さんから植え方を教わりながら、人さし指と中指で苗を挟んで植えた。「これでいいのかな」「上手にできた」などと歓声を上げ、最後は全員で「おいしいお米がとれますように」と声を合わせた。
 植えたのはもち米「みやこがねもち」。来年1月に餅にして、小正月行事「繭玉ならし」に使ったり、味わったりする予定。
 年長の園児は「年中の時のようにいっぱいとれてほしい。しょうゆの餅にして食べるのが楽しみ」と話した。