気仙沼の天気を確認2022年06月29日(水)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

一関市で気仙沼・本吉地区中総体陸上

バトンを受け取り最後の直線へ(男子400メートルリレー)
バトンを受け取り最後の直線へ(男子400メートルリレー)

一関市で気仙沼・本吉地区中総体陸上

 気仙沼・本吉地区中学校総合体育大会陸上競技が16日、一関総合運動公園陸上競技場で開かれた。梅雨入りし蒸し暑い中、選手たちは県大会を目指して競い合った。
 気仙沼市、南三陸町の12校から約280人が出場。100メートルや1500メートルのトラック競技、砲丸投げ、走り幅跳びといったフィールド競技など男子16、女子13種目が行われた。
 今年は保護者に限定しての観戦もあり、選手たちは仲間や保護者の応援を受けて練習の成果を出し切った。
 県大会は7月22日から24日まで弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)で開催。個人種目は3位まで、リレーは上位2チーム、走り高跳びと四種競技は優勝者が県大会に進む。