気仙沼の天気を確認2022年08月12日(金)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼市でコロナワクチン4回目接種始まる

4回目のワクチン接種始まる
4回目のワクチン接種始まる

気仙沼市でコロナワクチン4回目接種始まる

 気仙沼市の新型コロナウイルスワクチンの4回目集団接種が12日から始まった。60歳以上の第1グループを対象に、初日は320人が接種した。市は、同じく対象の基礎疾患などがある18~59歳を含めて、9月30日までに順次実施。今回の接種について国は、3回目までの「感染予防」とは異なり、「重症化予防」が目的としている。
 初日の会場となった「いこい」では、午後1時の開始に合わせて続々と接種希望者が訪れ、問診を受けた後、順番に接種していった。
 第1グループは、昨年12月1日から今年2月24日までに3回目接種を済ませ、5カ月以上間隔が空いた歳以上が対象となる。
 市内波路上岩井崎の自営業男性(84)は「万一コロナに感染すれば、年齢的にも重症化しやすい。まさか4回目を打つとは思わなかった。早く終息してもらいたい」と話した。
 市ワクチン接種対策係によると、第1グループの接種予約は、12日午後3時時点で9670人が済ませた。同グループの集団接種対象者(約1万2400人)の78%で、3回目接種の60歳以上の予約率(予約開始1週間後)とほぼ同水準という。
 25日からは、60歳以上の第2グループ(対象約8千人)、8月末~9月末にかけては、残る60歳以上(約300人)と、基礎疾患などがある18~59歳の希望者に接種を行う。