気仙沼の天気を確認2022年08月12日(金)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

海水浴場大雨で「歓声」持ち越し

悪天候で人けのないお伊勢浜海水浴場
悪天候で人けのないお伊勢浜海水浴場

海水浴場大雨で「歓声」持ち越し

 気仙沼・本吉地方の海水浴場が今シーズンの開設初日を迎えた16日、悪天候のため全てで遊泳禁止となった。12年ぶりに再開した気仙沼市のお伊勢浜海水浴場も人の姿はなく、期待されたにぎやかな砂浜の光景は持ち越しとなった。
 海水浴場はお伊勢浜をはじめ、気仙沼市の大谷、小泉、小田の浜、南三陸町のサンオーレそではまの5カ所。東日本大震災後に復旧が予定された全ての海水浴場が再開した。
 今月4日に安全祈願祭を終えたお伊勢浜海水浴場は、震災後初めて海水浴客を迎え入れる準備を整えていたが、大雨、洪水警報の発令により、初日の開設を見送り。雨風が強く人けのない浜では、ウミネコ数羽がさみしげに羽を休めていた。
 階上観光協会は「残念だがこれからの好天に期待したい」と話した。
 開設期間は全海水浴場で8月21日までとなっている。