気仙沼の天気を確認2022年08月17日(水)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼市の洋菓子店がトマトを使った新スイーツ

新商品「トマトベリー」
新商品「トマトベリー」

気仙沼市の洋菓子店がトマトを使った新スイーツ

 気仙沼市上田中の洋菓子店「シェ・ササキ」(佐々木智行代表)が、トマトが苦手な人でも食べられるゼリー「トマトベリー」を発売した。
 お客さんから寄せられた野菜を使ったスイーツの要望はきっかけに、苦手な子供が多いトマトをおいしく食べられないかと、新商品を検討した。
 試作を重ねる中で、赤い色で共通するイチゴに着目。トマトの果汁とイチゴのピューレを掛け合わせることで、ほどよい甘さのゼリーに仕上がった。
 トマトとイチゴには夏バテ防止の効果あるとされる成分が含まれる。ゼリーの上にはレモン果汁を使ったジュレをのせて甘酸っぱさを加え、口に広がるさっぱり感が夏にぴったり。
 佐々木代表は、どうにか苦手な人でもおいしく食べられるようとの思いで、同店としては初めてとなる「野菜スイーツ」を考案した。
 今後は材料となるトマトとイチゴに気仙沼産を使用することも検討している。佐々木代表は「年代を問わず、トマト嫌いの人はもちろん、トマト好きにも食べてもらい、もっと好きになってもらえたら」と話している。