気仙沼の天気を確認2022年08月12日(金)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼市議繰り上げで菅原氏が当選

岡本委員長(右)から当選証書を受け取る菅原氏
岡本委員長(右)から当選証書を受け取る菅原氏

気仙沼市議繰り上げで菅原氏が当選

 気仙沼市選挙管理委員会は29日、髙橋清男市議(77)の死去に伴い、繰り上げ当選した無所属新人の菅原俊朗氏(72)=古町=に当選証書を付与した。菅原氏は「市政発展のために力を尽くしたい」と決意を述べた。
 菅原氏の繰り上げ当選は、28日夜に市役所「ワン・テン」庁舎で開かれた市選管の選挙会で決定した。今月13日の髙橋氏の死去を受け、選挙から3カ月以内に欠員が生じたため、公職選挙法の規定で、4月の市議選で次点だった菅原氏を当選と決めた。
 市役所「ワン・テン」庁舎で行われた当選証書付与式では、岡本寛委員長から菅原氏に当選証書が手渡された。終了後、菅原氏は三陸新報社の取材に「亡くなられた髙橋市議に、哀悼の誠をささげるとともに、これまでのご尽力に敬意を表したい」と語った。その上で、「重責に身の引き締まる思い。市政発展と市民福祉の向上のため、誠心誠意尽力したい」と力を込めた。
 菅原氏は、酒店を経営する傍ら市商店街連合会長などを務めた。任期は29日から2026年4月29日まで。