気仙沼の天気を確認2023年11月30日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

大島でユズ収穫のボランティア

ユズの収穫作業を手伝う
ユズの収穫作業を手伝う

大島でユズ収穫のボランティア

 イオングループの靴販売会社「ジーフット」(木下尚久社長)=東京都=の労働組合有志が、7日から気仙沼市を訪れてボランティアで農作業や海岸清掃を行っている。
 イオングループの復興支援活動「イオン未来共創プログラム」で2014年に同市を訪れたことを機に、毎年この時期に活動を続けている。今年からは「ハートフル・ボランティア」の一環で、奈良県や静岡県などから社員とパート従業員17人が参加した。
 初日は、活動当初から親交がある市内外畑の小山良彦さん方のユズ畑で収穫作業を手伝った。経験者と初心者に分かれ、脚立に登って木から収穫する人、木の下でユズを集める人など役割分担し、次々に籠やバケツをいっぱいにしていった。
 アスビー浜松志都呂店の和久田まゆみさん(49)は「作業は大変だが貴重な経験。宮城を訪れる良いきっかけになった」と話した。収穫したユズは選別して袋詰めし、イオン気仙沼の店頭に並べられるという。きょう8日は小田の浜でごみ拾いなどを行う。