気仙沼の天気を確認2024年02月29日(木)

購読のお申込
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

ホヤぼーやに年賀状2400通

届いた年賀状を手にするホヤぼーや
届いた年賀状を手にするホヤぼーや

ホヤぼーやに年賀状2400通

 気仙沼市の観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」に宛てた年賀状が今年、2426通届いた。過去最多だった昨年を約200通上回り、3年連続の2千通超え。届いた年賀状の一部は、2月1日から市内3会場を巡回して展示する。
 市観光課によると、全国40都道府県から寄せられた。県内が1565通で最も多く、岩手153通、東京136通と続き、遠くは宮崎からも届いた。
 干支の「辰」にちなみ、竜に乗ったホヤぼーやのイラストや似顔絵、「今年もたくさん会いに行きます」などの応援メッセージが添えられたものが多く、中には、「ホヤぼーやが描かれた婚姻届で結婚の申請をした」「新婚旅行で気仙沼を訪れ、移住したいと思っている」と書かれたものも。
 30日には、菅原茂市長の定例会見の席上、年賀状を寄せた人の中からクッションやマグカップ、カレンダーなどのグッズを贈る当選者10人をホヤぼーやが抽選。市内では2等(フェイスクッション、ミニまな板など)に市内岩月宝ヶ沢の尾形明俐さん(7)が当選した。
 ホヤぼーやは、全国から年賀状が寄せられたことに感謝しながら、「ことしも、みんなのために、おしごとがんばるぞ」とコメント。年賀状を寄せた全員に返信した。
 年賀状のうち、500通は、2月1日から8日まで気仙沼魚市場2階の水産情報発信施設、10日から21日まで気仙沼大島ウェルカム・ターミナル、23日から3月3日まで海の市で展示される。