株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 50年の営業にピリオド 気仙沼市のホテル望洋館(6/21付)
2017年06月28日 10:00記事更新
 
50年の営業にピリオド 気仙沼市のホテル望洋館 (6/21付)
50年の営業にピリオドを打ったホテル望洋館
 気仙沼市魚町「ホテル望洋館」(加藤英一社長)が、施設の老朽化などを理由に、3月いっぱいで営業を終了した。50年にわたって市民に愛されてきたが、施設改修に多額の投資が必要となり、営業継続を断念した。市民から惜しむ声が上がっている。
 ホテルは1967(昭和42)年の創業。気仙沼・本吉地方で初の政府登録国際観光旅館として多くの観光客が利用。結婚式や各種会合、宴会の会場など、多くの人たちに重宝され、89年には年商約7億円の売り上げがあった。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。