株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 4年後は元気に帰って 気仙沼大川へサケ稚魚放流(2/15付)
2017年02月21日 10:00記事更新
 
4年後は元気に帰って 気仙沼大川へサケ稚魚放流 (2/15付)
海中飼育のいけすへの放流
 気仙沼大川でサケ稚魚の放流が、14日から始まった。親魚の来遊数が前季よりも少なく採卵が心配されたが、おおむね目標通りの数を確保。ふ化、成育も順調で、4月末までに計画通りの900万匹を放す予定だ。
 このうち140万匹は前浜沖のいけすで約1カ月、海中飼育される。海水に慣れさせるとともに、外敵による食害を防ぐため。同日、ふ化場の飼育池から陸送し、船でいけすに移された。
 市大川水系さけます増殖協会海中飼育部の齋藤孝正部会長(68)は「ここで数多くの稚魚を放し、4年後に元気に帰ってくることに期待したい」と語った。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。