株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 役割終えて撤去 気仙沼駅の渡線橋(2/3付)
2018年02月22日 10:00記事更新
 
役割終えて撤去 気仙沼駅の渡線橋 (2/3付)
撤去工事が行われている気仙沼駅の渡線橋
 JR気仙沼駅(田坂具彦駅長)で、改札口と2、3番線ホームをつないでいた渡線橋の撤去工事が始まった。構内の線路がBRT(バス高速輸送システム)の専用道になったことで、横断歩道に役目を譲ったからだ。思い出が刻まれたシンボルの一つが姿を消す。
 陸橋の建設時期は資料がなく、正確には分からないが、鉄骨や木造の外壁などから、大船渡線が開業した1929年から使われている駅舎本体と同じぐらいの時期と考えられる。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。