株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > ハマギク見頃迎える 気仙沼市の唐桑半島(10/7付)
2017年10月20日 10:00記事更新
 
ハマギク見頃迎える 気仙沼市の唐桑半島 (10/7付)
見頃のハマギク
 気仙沼市唐桑半島の海岸線で、ハマギクが見頃を迎えている。岩場に咲くかれんな花が、秋風に揺れ、秋の深まりを感じさせている。
 ハマギクは、青森県から茨城県の本州沿岸部に分布。日当たりの良い海岸線で9月ごろから咲き始める。リアス式海岸で奇岩が続く唐桑半島では、先月下旬から咲き、今がピーク。巨釜・半造や御崎周辺の切り立った岩場には、青い海を背景に真っ白な花が群生している。
 唐桑町観光協会では「マツの枯れ木が伐採され、日当たりが良くなってから花の数は増えた。今年は例年にはないほどの花の数」と話している。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。