株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > ハクチョウ現る 本吉町大谷の水田やため池(5/11付)
2017年05月25日 10:00記事更新
 
ハクチョウ現る 本吉町大谷の水田やため池 (5/11付)
本吉町石川原の水田に現れたハクチョウ(尾形忠雄さん提供)
 気仙沼市本吉町石川原地内の水田に季節外れのハクチョウが現れ、地域の話題になっている。
 ハクチョウは毛の色がグレーで、幼鳥と見られる。地元の人たちによると、連休中は菖蒲沢ダムで羽を休めていたが、田植えの準備が進むと、水が張られた水田に飛来するようになったという。
 基幹農道沿いの水田は、代かきを終えたばかり。ハクチョウは水面でクチバシを動かしながら、エサをついばんでいた。
 近くに住む尾形忠雄さんは「冬でもないのに、なぜ今頃現れたのだろう。キツネなどに襲われなければいいが」と心配していた。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。