株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 気仙沼市の松圃、浪板両虎舞に指定書 県文化財(5/10付)
2017年05月25日 10:00記事更新
 
気仙沼市の松圃、浪板両虎舞に指定書 県文化財 (5/10付)
松圃虎舞、浪板虎舞に指定書が伝達された
 県指定無形民俗文化財に指定された気仙沼市の「松圃虎舞」「浪板虎舞」に対する指定書の伝達式が9日、市教育委員会で行われ、地域の誇りである伝統芸能を後世に伝えるとともに、気仙沼の魅力を一層PRしていくことを誓った。
 航海安全や大漁祈願などとして伝わる松圃虎舞と浪板虎舞はそれぞれ、力強い打ちばやし、大はしごを登る虎舞の雄壮な演技が特徴。浪板は地区内全戸が保存会員となり、松圃はメンバーに移住者を迎えるなどして、伝統芸能の継承に力を注いでいる。
 市内の県指定無形民俗文化財は、「新城の田植踊」「廿一田植踊」「早稲谷鹿踊」を含めて5件になった。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。