株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 大島架橋の架設作業開始 初日は接続部材を取り付け(3/7付)
2017年03月23日 10:00記事更新
 
大島架橋の架設作業開始 初日は接続部材を取り付け (3/7付)
大型クレーン船でのつり上げ作業(奥のアーチ橋は26日の架設)
 気仙沼市の大島架橋の架設作業が5日始まった。初日は大型クレーン船を使い、アーチと橋脚をつなぐ部材が本土側の架設地点に据え付けられた。メーンとなる中心部のアーチ部は26日に架設される。
 作業は5日午前1時30分から朝日ふ頭(商港岸壁)で始まった。大型クレーン船で、長さ約40メートル、重さ約250トンの「アーチリブ」と呼ばれる橋の一部を約2キロ離れた架設地点の三ノ浜までえい航。三ノ浜では、作業員たちが位置や角度などを調整しながら、慎重に据え付けた。
 対岸の亀山でカキ養殖を営む小松政行さん(72)は「50年来の悲願の大事業。いよいよ始まったという感じで感慨深い」と話した。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。