株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 「県内最大」を実感 気仙沼市の小泉地区防潮堤で見学会(4/11付)
2017年04月26日 10:00記事更新
 
「県内最大」を実感 気仙沼市の小泉地区防潮堤で見学会 (4/11付)
中島海岸防潮堤工事の現場を見学する住民
 県が気仙沼市本吉町小泉地区で進めている中島海岸防潮堤工事の現場見学会が9日、現地で行われた。県内最大となる海抜14・7メートルの高さで計画された場所で、住民は8割の高さまで進んだ盛り土現場を歩いて、その巨大さを実感していた。
 2014年に始まった工事の現場見学会は初めて。来年3月の完成を目指している。県やJVによると、防潮堤の進捗(しんちょく)率は、3月末現在で65%。盛り土は計画高に対し、平均12・5メートルまで完了した。
 小泉海水浴場で長年海の家を経営してきた男性は「巨大さに驚いた。上から見た浜には砂が戻っていることが分かる」と話した。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。