株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 春を彩るシルクの花々 南三陸町入谷で恒例フェスタ(3/5付)
2017年03月23日 10:00記事更新
 
春を彩るシルクの花々 南三陸町入谷で恒例フェスタ (3/5付)
本物そっくりの繭花がいっぱい
 南三陸町入谷のひころの里シルク館で4日、恒例となった繭玉を加工したシルクフラワーの展示会が始まり、淡いピンクや黄色の花々が春を彩り、訪れた人たちを楽しませている。
 町内をはじめ、気仙沼、登米など県北地域の愛好家が作った繭花の盆栽や鉢植えのほか、コサージュ、ブローチ、マスコットなどの作品約1200点が展示されている。
 気仙沼市本吉町小泉から来た88歳の女性は「初めて来たが、どの作品もすばらしいかった。ツツジの繭花を買った。昨年、家を再建したので玄関に飾りたい」と笑顔をみせた。12日(7日は休み)まで。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。