株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 高値維持して終了 数量減っても金額増加の三陸ワカメ(5/2付)
2017年05月25日 10:00記事更新
 
高値維持して終了 数量減っても金額増加の三陸ワカメ (5/2付)
今季最終となった第10回入札会
 気仙沼市波路上、県漁協わかめ流通センターで行われてきた三陸産養殖ワカメの全国共販入札会が、30日で終了した。塩蔵(芯抜き)の10キロ当たりの平均単価は1万629円となり、数量不足によって引き合いが強まったことで今季も高値のままで終わった。
 入札にかけられた塩蔵ワカメは累計で2148トン。昨年に比べて100トンほど多いが、震災前の2010年と比べると千トンほど少なかった。平均単価は10年の2倍以上となるなど高相場だったことで、金額は20億7900万円と、震災直前を2億円ほど上回った。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。