株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 唐桑町の主婦が大漁旗で法被作り 「勇壮なよさこいソーランを」(6/3付)
2017年06月28日 10:00記事更新
 
唐桑町の主婦が大漁旗で法被作り 「勇壮なよさこいソーランを」 (6/3付)
大漁旗で法被を作る崎浜の人たち
 気仙沼市唐桑町内の地域住民らが、「唐桑中学校の生徒たちのために」と法被(はっぴ)を手縫いしている。統合した旧小原木中の伝統を引き継いだ「よさこいソーラン」で着用する。
 旧小原木中では30年近くにわたって踊られた踊りで、統合後も運動会や文化祭で披露してきた。法被は40着ほどしかなく、3年生だけが着用してきた。
 同校では「なんとか全校生徒分を」と、使用しなくなった大漁旗を募った結果、5月の連休前までには約200枚が集まり、自治会や伝統芸能団体が制作を快く引き受けた。
 9月の運動会での披露に向けて90着を製作する。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。