株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 数量不足で高値のまま最終回へ 三陸産ワカメ全国入札会(4/23付)
2017年04月26日 10:00記事更新
 
数量不足で高値のまま最終回へ 三陸産ワカメ全国入札会 (4/23付)
次回が最終となる三陸産ワカメの入札会
 三陸産養殖ワカメの全国共販入札会が22日、気仙沼市波路上の県漁協わかめ流通センターで開かれた。塩蔵(中芯抜き)の10キロ当たりの平均単価は前回並みの1万1237円だった。入札会は残り1回となったが、今季の取引価格も高水準のままで終わりそうだ。
 2月上旬に始まった入札会初日で昨年より2千円高い9500円の値が付き、これまで高値で安定している。東日本大震災の影響などによる数量不足が続き、在庫を確保しようとする業者の引き合いが強いためとみられている。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。