株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 浜に深緑のカーテン 鹿折でコンブ干し盛ん(4/1付)
2017年04月26日 10:00記事更新
 
浜に深緑のカーテン 鹿折でコンブ干し盛ん (4/1付)
天日干しにされている養殖コンブ
 気仙沼市鹿折地区の沿岸で、養殖コンブの天日干し作業が行われている。深緑色をしたカーテンのように並び、浜風に揺れている。乾燥してうま味が凝縮した後は、特産の「握りコンブ」として出荷される。
 気仙沼市大浦で長年生産している小野寺科夫さんは、2月末から作業を始めた。収穫して2〜3日ほど干した後、折りたたむようにして拳大ほどに束ねていく。多い時は1日400個ほどを作る。
 宮城県漁協気仙沼総合支所によると、震災前は大浦、小々汐などに40軒ほどの生産者がいたが、被災などで現在は10軒ほどまで減った。天日干しはこれから最盛期を迎える。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。