株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 最後の公営住宅完成 気仙沼市(5/30付)
2017年06月28日 10:00記事更新
 
最後の公営住宅完成 気仙沼市 (5/30付)
テープカットで完成を祝う関係者
 気仙沼市の災害公営住宅全2087戸の整備完了を記念する式典が28日、最後の完成となった古町の気仙沼駅前住宅1号棟で行われた。東日本大震災から約6年3カ月を経て、最優先課題だった市の住宅再建事業が大きな節目を迎えた。
 入居者代表として菅原茂市長からレプリカの鍵を受け取った高橋清夫さん(68)は、栄町の自宅が被災し、鹿折中学校住宅から妻と2人で引っ越す。「震災後は将来像が描けず、不安な毎日だった」と振り返りながら、「ようやく安心できる。新しいコミュニティーづくりなど課題はあるが、『ここに住んで良かった』と思ってもらえるような住宅にしたい」と笑顔を見せた。
 市の災害公営住宅整備事業は、市内28地区35団地に計画した。全て完成したが、入居者が決まっていない空き戸数は全体の約1割の196戸(4月末現在)ある。
<<前の記事へ




過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。