株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 唐桑「食の学校」が1日限定で復活 豊かな地元食材活用して(2/16付)
2018年02月22日 10:00記事更新
 
唐桑「食の学校」が1日限定で復活 豊かな地元食材活用して (2/16付)
食の学校のレシピを基に調理する参加者
 旧唐桑町で行われていた、まちづくり活動「食の学校」のレシピを活用した料理教室「ブナ帯の食」がこのほど、気仙沼市の唐桑保健福祉センター「燦さん館」で開かれた。
 食の学校は、地域資源を生かした活性化策を模索するため、1994年から10年間続いた活動で、食文化研究家の林のり子さんを講師に、町内の女性らが地域の食材を使った料理に取り組んだ。
 1日限定での「食の学校」には、仙台市内などから約20人が参加。ホタテの「コライユグリーンソースバターライス添え」「ホタテのマリネ」「カキのムース」と、いずれも唐桑で採れる食材を使ったメニューに挑戦した。
 仙台市から参加した女性(35)は「新しい視点で食に親しめた。唐桑地域の食材の豊かさにも触れることができ、食材やレシピが一個一個丁寧に守られてきたことを感じた」と話した。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。