株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 「ひまわり」保存へ助っ人 気仙沼大島の臨時船(2/13付)
2018年02月22日 10:00記事更新
 
「ひまわり」保存へ助っ人 気仙沼大島の臨時船 (2/13付)
船長(右から2人目)と交流する生徒たち
東日本大震災の震災遺構として、気仙沼市大島の住民有志らが進める臨時船「ひまわり」の保存に向けた支援の輪が広がりを見せている。活動を知った大阪府内の高校生たちが、「自分たちも力になりたい」と、募金を呼び掛けるボランティア活動を企画した。住民たちは「本当にありがたい」と、心強い助っ人を喜んでいる。
 支援を申し出たのは、大阪府立芥川高校(高槻市)。全国トップレベルの実力を誇る和太鼓部、軽音楽、吹奏楽、ダンス各部の部員170人が中心となり、「ひまわり」を保存するためのチャリティーコンサート実行委員会を立ち上げた。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。