株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPスポーツ > 気仙沼中柔道部が休部 来年2月にOBらが惜しむ会(12/19付)
2018年01月19日 10:00記事更新
 
気仙沼中柔道部が休部 来年2月にOBらが惜しむ会 (12/19付)

 数々の実績を残してきた気仙沼中学校柔道部が、部員不足により休部状態となっている。これを惜しむ同部OBらが集まり、思い出を語り合う「気中柔道部休部を惜しむ会」が、来年2月11日に開かれることになった。これまでの歴史を振り返りながら復活を願う。
 OBによると、柔道部は、1947年の開校当時に創部。気仙沼・本吉地区中総体をはじめ、各種大会での上位入賞、全国大会の出場など数々の実績を残してきた。しかし、年々部員が減少。今年は1人で、1学期をもって部員がいなくなり休部状態となった。
 惜しむ会は、2月11日午後3時から気仙沼中体育館柔道場で。1次会として打ち込みや寝技、乱取りなどの稽古を行う。同7時からは2次会として南町の「ぴんぽん」で懇親しながら、思い出を語り合う。
 参加費は1次会2千円、2次会が4千円。OBのほか、趣旨に賛同する人の参加も歓迎している。問い合わせは実行委員会総務の宮崎明雄さん(電話090・5830・9967)まで。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。