2018年9月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

会社概要- company -

「真実、公正、友愛、自由」を旗印に「伸びゆく郷土に揺るがぬ指標」を目指し、昭和21年10月17日に第1号を発行。
主に気仙沼市・南三陸町を主体として、地域に密着したニュースの報道、多岐にわたる読者ニーズに応え、読者と共に制作する紙面を心がけ、皆様にお届けいたします。

株式会社 三陸新報社

株式会社 三陸新報社

代表取締役 浅倉眞理

〒988-0141
宮城県気仙沼市松崎柳沢228-100
TEL 0226-22-6700 / FAX 0226-23-6100

日刊新聞「三陸新報」発行
朝刊8ページ(月曜日休刊)

お問い合わせはこちらから

沿革

昭 和

  • 昭和21年1946

    10月昭和21年10月17日「三陸新報」復刊。タブロイド2ページ
    本社・気仙沼町八日町91(現・気仙沼市八日町一丁目4の1)
  • 昭和22年1947

    11月姉妹紙「杜南(となん)新報」発行
  • 昭和24年1949

    3月『こども三陸』(週刊)タブロイド4ページ
  • 昭和25年1950

    3月復刊1000号
  • 昭和28年1953

    4月4ページ建て
  • 昭和29年1954

    10月夕刊(2ページ)発行
    12月「三陸新報カレンダー」(昭和30年版)作成
  • 昭和30年195

    5月『週刊三陸』(毎週日曜発行)発刊。タブロイド半裁18ページ
  • 昭和31年1956

    10月復刊10周年
  • 昭和32年1957

    10月佐沼支社新設(登米郡迫町的場)、三陸新報「登米版」発行
  • 昭和33年1958

    3月三陸新報記者駐在室設置(東京都世田谷)
  • 昭和34年1959

    11月B3判4ページ建て
  • 昭和35年1960

    9月気仙沼市魚町二丁目127に社屋移転
  • 昭和36年1961

    12月株式会社三陸新報社 設立
  • 昭和37年1962

    7月復刊5000号
  • 昭和39年1964

    7月気仙沼市南が丘一丁目2の3に社屋移転
  • 昭和41年1966

    10月復刊20周年
  • 昭和44年1969

    2月日曜版(2ページ)発行
  • 昭和48年1973

    1月初のカラー印刷(元旦号17・32ページ)
  • 昭和50年1975

    9月日曜版隔週4ページ
  • 昭和51年1976

    10月復刊30周年
  • 昭和53年1978

    4月日曜版4ページ
  • 昭和54年1979

    5月復刊10,000号
  • 昭和55年1980

    12月ブランケット判4ページ建て
  • 昭和58年1983

    7月6ページ建て
  • 昭和59年1984

    10月「漁業無線通信」掲載
  • 昭和61年1986

    10月復刊40周年

平 成

  • 平成元年1989

    5月8ページ建て
  • 平成5年1993

    1月三陸新報販売店「ペーパータイム」設立
    2月新社屋完成。気仙沼市松崎柳沢228の100に移転
    3月三陸新報社・三陸印刷新社屋落成記念祝賀会
    10月復刊15000号
  • 平成8年1996

    10月復刊50周年
  • 平成14年2002

    4月三陸新報ホームページ開設
  • 平成16年2004

    5月三陸新報販売店「ペーパータイム本吉営業所」開設
  • 平成17年2005

    12月「さんりく便利手帳」(平成18年版)作成
  • 平成18年2006

    10月復刊60周年
  • 平成20年2008

    4月三陸新報販売店「ペーパータイム志津川営業所」開設
  • 平成22年2010

    4月掲載写真プリントサービス開始
  • 平成23年2011

    3月3月11日金曜日午後2時46分東日本大震災(震度6弱・M9.0・大津波)
    震災の影響により通常発行不能。3月12日から31日まで号外発行
    4月4月1日から通常発行(4ページ建て)
    市外向けデジタル新聞配信開始(新聞オンライン)
    10月復刊65周年
    12月復刊20000号
  • 平成25年2013

    1月毎月第2・4日曜日増ページ 10ページ建て
  • 平成28年2016

    10月復刊70周年